アモバン錠



アモバン錠(7.5/10mg)

アモバン,アモバン錠,副作用,苦味,苦い,薬,酒,添付文書,非ベンゾジアゼピン系
7.5mgが左、10mgは右になり、どちらも白色錠で細長い形になります。

 

特長

 

アモバン錠はマイスリー錠と同じく
非ベンゾジアゼピン系睡眠薬と言われており
睡眠薬として服用するのには副作用となってしまう
筋弛緩作用などが弱い医薬品になります。
また抗コンフリクト作用もみられるようです。

 

これら筋弛緩作用が強いとふらつき、転倒の原因になる事があり
高齢者などが服用するのにもアモバンは向いています。

 

また苦味の副作用が出る事が多く
管理人が以前服用していた際も苦味がありました。
耐えられないほどではなかったのですが、

 

 

睡眠の質への影響

 

アモバン錠の睡眠の質への影響
レム、ノンレム睡眠から見てみると下記のようになります。

 

睡眠レベル 与える影響
レム睡眠 影響なし
ノンレム睡眠(ステージ1) 影響なし
ノンレム睡眠(ステージ2) 影響なし
ノンレム睡眠(ステージ3/徐波睡眠) 増加
ノンレム睡眠(ステージ4/徐波睡眠) 増加

 

アモバン錠はリラックス状態である
徐波睡眠(ノンレム睡眠のステージ3、4)を増加させる作用
がある事がわかるかと思います。
つまり気持ちよくリラックスする睡眠をとれるという事です。

 

【参考】
一般的なベンゾジアゼピン系睡眠薬
深い睡眠を減少させ浅い睡眠を増加させる作用をもち
眠る事は出来るが睡眠の質は悪化する事が多い。

 

 *関連記事:ノンレム睡眠とレム睡眠って?

 

作用時間(効果持続時間)

 

睡眠導入剤として使用される、そして個人差がある為
明確な効果持続時間は不明となっていますが
3〜4時間程度の持続時間である事が多いようです。

アモバン 詳細
タイプ 超短時間型
半減期 約3.7時間
作用発現時間 15〜30分
効果持続時間 3〜4時間程度

 

副作用

 

副作用についてはアモバンに特有のものがあります。
それは口の中に苦みが残るという事です。
添付文書上では1%以上の方への発現率という事で
明確にはなっていませんが、ほとんどの方にみられると
いってもいいぐらいかと思われます。

 

あとは非ベンゾジアゼピン系という事もあり
比較的副作用の発現は少ないのですが
人によっては持ち越し効果があったりするようです。

 

 

また依存性、耐性に関しては下記のようになります。

アモバン錠 詳細
依存性 生じにくい
生じにくい 弱い

 

 

また効果持続時間の短い睡眠薬に起こり易い副作用として
一過性の「前向性健忘」が生じる事があります。

 

これは服用した後の出来事を
忘れてしまって覚えていない事をいいますが
常用量を超えての服用をしたりしなければ
それほど心配のない副作用になります。

 

アルコールとの併用により
中枢抑制が現れる事もあるので
注意した方がいいかもしれません。

 

注意点

アモバン,アモバン錠,副作用,苦味,苦い,薬,酒,添付文書,非ベンゾジアゼピン系アモバン錠服用中は飲酒しない!
アモバン,アモバン錠,副作用,苦味,苦い,薬,酒,添付文書,非ベンゾジアゼピン系Dr指示の服用量を厳守する!
アモバン,アモバン錠,副作用,苦味,苦い,薬,酒,添付文書,非ベンゾジアゼピン系服用後はすぐに寝る!
アモバン,アモバン錠,副作用,苦味,苦い,薬,酒,添付文書,非ベンゾジアゼピン系途中で起きる予定がある場合は服用しない!

 

アモバン錠 医薬品情報

薬に頼らないで不眠を改善する方法とは?


六角脳枕六角脳枕


睡眠薬

スポンサードリンク



アモバン錠(7.5mg/10mg)のすべて関連ページ

マイスリー錠のすべて
睡眠薬について現役薬剤師が自らの体験を織り交ぜその種類、副作用、効果などを詳細に語ります。お酒との併用ってどうなの?そんな代表的な疑問なども回答しています。睡眠薬ならおまかせ下さい。

 
TOP 目次 睡眠薬ブログ 管理人の不眠症克服記 質問掲示板